江戸川 映画 ファイル フレーム デザイン 実用 小学生 探偵 キャラクター オリジナル" />
So-net無料ブログ作成
検索選択

コナン20周年版、映画前売り特典なんて期待するだけムダ

江戸川コナン、吉田歩、円谷光彦、小嶋元太、灰原哀ら小学1年生の少年探偵団他が活躍する、名探偵コナンも今年で映画20周年目となります。コナンと哀は本当は小学生ではないことは周知の事実ですが、まあおいておいて

この記事ではコナン映画20周年版の「純黒の悪夢」には20周年記念の前売り特典、もしくは劇場特典はあるのか、過去の名探偵コナンの映画特典から予測するあったとしたらどんなものか
について想像していきたいと思います。

今回の映画、コナン2016年版の「純黒の悪夢」は記念すべき20周年というのに、映画の前売り特典の情報がありません。みなさんお気づきだったでしょうか?

これはいったいどういうことなのでしょうか。コナン20周年版映画(純黒の悪夢)は例の黒組織の実態についてかなり迫った内容になっていることから、映画特典をつけなくとも集客ができると踏んでの決定なのでしょうか。それとも例年どおりクリアファイルにするし、ファンならだいたい予想はつくだろうし、いちいち告知はいらないか!?ってことなのでしょうか。

それにしても20周年記念に特典がなしか、例年変わらずクリアファイルというのは何かさみしい気がします。だって20周年なんですよ、5周年スパンでいくにしても10周年スパンでいくにしても区切りと年です。それが、いつもと変わらずクリアファイルだけですよーなんてことはないと思うんですよね。

というわけで区切りの年の特典を見てみました。そしたらなんとまあ、5周年目にはクリアファイル
え・・・区切りの年にも???と思ったら10周年はクリアファイルに「10周年記念メモリアルフォトフレーム」なるものがついていました。
どうやらコナン映画特典は、5周年スパンでなく、10周年スパンで「普段の特典とは別のオリジナルの」 特典をつけるという形のようなのです。

これは20周年記念特典、期待できるか!?とはいえ特典のメインはあくまでもクリアファイルで
10周年記念の特別特典も、あくまでも「おまけのおまけ」といった程度のものだったよですけどね。コナン映画10周年記念特典の10周年記念メモリアルフォトフレームは紙製だったようです

ということは今回の、コナン映画20周年記念にも「20周年記念なんちゃら」が出てくる可能性がきわめて高いと考えるわけなんですよね。そしてそれはあまり・・・まあ言い方を悪くいえば「陳腐な」良くいえば「気軽な」ものだと考えられるわけなんです。

となると景品なんかではよくある文具・・・ボールペンやメモ用紙あたりか?でもそれでは無難すぎますね。先のコナン映画10周年記念特典では、紙製の簡素なものといえども「フォトフレーム」を打ち出してきているのです。これくらいのオリジナリティは出してくるのではないかとも思えてきます。

コナンの視聴者層が小学生~高校生くらいの年代であること、コナン映画10周年と同じく実用性もあってかつデザイン性もあるもの、もしくは遊び心のあるもの・・・となるとどうなのでしょうか

フォトフレームが紙製のものだったということで、おそらく制作工程が簡素でコストがかからないものを打ち出してくると思うのですよね・・・女子高生がよく鞄につけているくらいの人形みたいなぬいぐるみみたいな、あんな感じのもののコナンキャラクター版・・・は、コストがかかりそうですね。ないか・・・コナンのシールはどうでしょうか?コナン映画20周年「純黒の悪夢」特別仕様のシール。これはちょっとありそうかな?と思います。


長々と書き綴ってみましたが、みなさんいかがだったでしょうか。
今回のコナンは例の黒組織の秘密に迫るとかで、例年よりも大きな集客が予想されます。

当日いって、チケットが売り切れだった、席が埋まっていたなんてことにならないよう
事前に前売り券を購入、事前に座席指定をしておきましょう。


 



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。