アフィリエイト ダイエット 添い寝 ゲーム 動画 布団 パソコン 夏休み 冬休み お父さん" />
So-net無料ブログ作成
検索選択

2016-03-06

こんばんは、家事に、育児に、趣味のハンドメイドに、ダイエットに、そしてアフィリエイト活動にといそしんでいる
30代子持ち主婦Laiです。

今日で(本人たちにとっては)楽しかった、冬休みもおしまいですね。
みなさんのところでは、休み中に生活リズムが崩れたりとかってしませんでしたか?

実はLai家では、夏休みでみごとに、4歳の園児の生活が崩れてしまったのですよ。
そしてそのリズムが治らないまま、2学期が終わってしまいました。

夏休み中に、夜だらだらとゲームをしたりパソコン動画をみたりして
21時半くらいにかえってくる父親を待ち、父親が帰って来てから、ごはんを食べて、仕事の後処理をして
いっしょに布団に入ってくれるのを待っている、というふうに生活リズムが崩れてしまいました。

20時とかにお布団にいれようとしても、お布団に入ってくれないんですよね。
もう、おとうさん大好きで、お父さんにいっしょに添い寝してもらわないと、ダメなんです。
「おとうしゃん、おとうしゃん、おとうしゃん」って言って、わんわん泣きます。

それで、こっちも根負けしてしまい、ついつい夜更かしを許してしまっていました。
結果、今日だけ、今日だけ、明日からはちゃんと、来週からは、来月からは
となってしまい、ずるずると2学期中ずっと、夜お布団に入ってくれないのを許したままになってしまいました。

その生活リズムの崩れは、冬休み中に直そうとしたのですが、最近になっていい方法をみつけました。
おとうさんを恋しがって、お父さんに会いたいと、お布団に入ってくれない、4歳児園児を
ごきげん笑顔でお布団に入らせて、寝かせる方法です。

それは
「おとうさんに会うために、お布団のなかに入ろうね。今日はいっぱい楽しくあそんで、つかれちゃったから
お布団の中にはいって、目をとじて、休みながらおとうさんが帰って来るのを待っていよう」
と、お布団のなかへさそう、というものです。

ダメモトでやってみたら、これがみごとに的中しました。
この時から毎日、20時前にお布団に誘うと、ちゃんとお布団に入ってくれるようになってきました。

生活リズムの崩れ要因その1、夜お布団に入ってくれない
への対処はこれでひとまず成功です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。