お祝い 引き出物 伝統 人間関係 結婚 結婚式 ホワイト クッキー お菓子 マシュマロ" />
So-net無料ブログ作成
検索選択

ホワイトデーのお返しの意味。バームクーヘン

ホワイトデーにどんなものを贈ったらいいか、悩んでいる男性諸君。

これまでの調査で
キャンディ=本命への愛の告白(本命彼女や奥さんに)
クッキー =親しくしたい友人(円滑な人間関係でいたい仕事関係や学校関係の女性などへ
チョコレート=とくに意味なし
ケーキ  =とくに意味なし
マシュマロ=あなたが嫌い
マカロン=特別な人への特別な思い(本命の彼女や奥さんに)

ということがわかってまいりました。
上記が全部日持ちのするお菓子ですよね。ケーキもマフィンやパウンドケーキ、マドレーヌなど日持ちのするバターケーキがセレクトされています。

これら以外に日持ちのするケーキがバームクーヘン。
この記事にたどりついたということは、ホワイトデー(バレンタインのお返し)でのバームクーヘンの意味を知りたいってことなんですよね。

ホワイトデーのお返しの意味 バームクーヘンは?
ずばり言います

特に意味はなし

なんだそうです。
でも、それはあくまでも伝統的な由来的な意味がないということ。

バームクーヘンンは、結婚式引き出物とされるお菓子です。
また、ドイツではお祝いごとがあるときには、バームクーヘンが出されます。
バームクーヘンというのは、そのものずばり「年輪」なんですよね。
1年1年、重ねていくように、今の幸せが続きますように。

結婚式の引き出物としては「結婚生活が幸せに続きますように」
の意味がこめられたいるといいます。

そうすると、これはもう職場の義理関係の人などに配るものではないと、わかりますよね。
本命の彼女、奥さんにこそ贈りたいものだということが。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。