ドレッシング プレゼント 恋愛 恋人 九州 スクール メイク タレント 勉強 福岡" />
So-net無料ブログ作成
検索選択

ラブソング:藤原さくらと「かわいい」CM

3月も半ばになり、そろそろ卒業、卒園シーズンですね。
次に在園生、在校生の春休みが来て、三寒四温だったのが四温三寒いになり、気象庁は
桜の開花宣言をするようになるでしょう。

4月。ドラマが新クールで始まります。
みなさんがとくに注目しているのは、月9ドラマではないでしょうか。
今回の月9ドラマは、福山雅治さんが3年ぶりに主演を務める「ラブソング
そしてそのヒロインには同じく音楽家である藤原さくらさんが採用されました。

◆2016年4月始まり月9ドラマ「ラブソング」について ◆ラブソングのヒロイン、藤原さくらさんについて ◆ラブソング:藤原さくらとその楽曲「かわいい」について ◆ラブソング:藤原さくらとCMについて
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// ◆2016年4月始まり月9ドラマ「ラブソング」について

2016年4月始まりに、福山雅治主演のドラマ「ラブソング」が始まりますね。

フジテレビの公式サイトを見てみましても、あらすじや内容については、まったく触れられてはいませんでした。

キャストの表記はあるのですが、どのタレントさんがどの名前の役かということだけの情報であって「主人公」とか「主人公の姉」とかそういった人物関係みたいな情報はありませんでした。

ラブソングというだけあって、おそらくラブストーリーものではないのかと思います。主演の次に出てくる、藤原さくらさんは普通に考えてヒロインですよね。主人公の恋人役と誰もが考えることでしょう。

でもどうなのでしょうか?だって福山雅治さんって47歳ですよね・・・
その恋人役に二十歳そこそこの少女ってありえないと思うのですが。
そうするとふたりの関係は恋人どうしではない?父と娘?福山雅治さんが藤原さくらさん演じる
佐野さくらのマネージャー?ミュージックプロダクションの社員?いったいどういう関係なのでしょう

このヒロインに抜擢された、藤原さくらさんはシンガーソングライターだそうですよ。

ラブソングと「ソング」がつくだけに主人公を歌手の福山雅治さん、ヒロインをシンガーソングライターであり歌手でもある、藤原さくらさんと、音楽関係者で起用したかったのでしょうか。制作側は。


◆ラブソングのヒロイン、藤原さくらさんについて 藤原さくらさんは1995年生まれで福岡県の出身。今年で21歳を迎えます。家族はお父さんとお姉さんの存在がわかっています。

藤原さくらさんの音楽は、このお父さんとお姉さんの影響を大いに受けているといえます。

お父さんは1962年のまさにかの偉大なロックバンドグループ「ビートルズ」が結成された年に産まれているのですよね。そのためか、藤原さくらさんのお父さんはビートルズのファンで自身もバンドマンになりました。

そのお父さんの影響で藤原さくらさんが音楽を始めたのは10歳のときでした。きっかけは音楽家であるお父さんからのプレゼントのクラシックギターでした。藤原さくらさんが初めてカバーしたのは、お姉さんの影響で好きだったYUIでした。

藤原さくらさんはその後高校生になって、本格的に音楽を勉強すべく地元福岡のボーカルスクールに入りました。ボーカルスクールに入ったきっかけは、タップダンスをやっている友人のライブを観に行った影響だとか。自分の「夢」に本当に取り組んでいる友人を見て、藤原さくらさんはただ心のなかで憧れて、ぼんやりしているだけでは何も得られないんだ、と気が付いたといいます。

清楚な黒髪に、透き通るような白い頬、顔立ちは二十歳という年齢的には成人した女性であるにも関わらず、どこかあだっぽい。藤原さくらさんの第一印象は「まだどこか垢抜けない、スッピン少女」といった感じでしょうか
(女性の目からみると、あのスッピン風の顔は、かなりメイク作りこんでいるのではないか?という気がしないでもありません)
その性格は明るく屈託がないといい、音楽の他にも、部活は陸上部に入っていたり、絵をたしなんでヌードデッサンに通っていたり、読書を通じて宇宙や宗教、はては「細胞」などという理科的な分野にまで関心を示すほどに他方にわたって才能を示しています。

才能といえば、彼女の特有の歌声である。巷では、藤原さくらさん本人が好きな歌手という
ノラ・ジョーンズに似てブルージーだの、スモーキーだの、ハスキーだのと評されているこういった
歌声は、Laiが今この記事を書いているうえで得た情報によると「本当に歌の才能がある」
証拠なんだとか。

さて、藤原さくらさんについてまだまだ書き足りないこともたくさんあるけれど
いい加減このくらいにして、彼女が作詞作曲を務めた人曲「かわいい」についてみていましょう。

◆ラブソング:藤原さくらとその楽曲「かわいい」について
藤原さくらさんが曲をつくるとき、まず歌詞から入る場合と、曲のコードなどから入る場合とあるそうです。この「かわいい」を制作したとき、藤原さくらさんは、どっちのモードで曲を作ったのでしょうか。Laiは、藤原さくらさんも「かわいい」も知らなかったので、ちょっとぐぐってみました。

「あなたから、かわいいっていってほしかったの」

なにか、ドキっとしましたね。たった一言だけの言葉なのに、どこかさみしさが漂います。
もう「終わってしまった」というか・・・この後の歌詞をみても、失恋したのかな?と感じられます。

歌詞を全て載せたいのですが(そうできればこの記事の文字数も稼げる!)
なにせ著作権というものが存在しています。なのでところどころ部分的に抜粋して、それに対すつ
この記事の筆者Laiの感想や意見を述べはしますが、歌詞の全容そのものは、ブラウザの検索窓に「藤原さくら かわいい 歌詞」と入れてYahooでぐぐってください。

この曲をYoutubeで聞いたときに感じたのですが、彼女特有のスモージーな声で歌うと
また哀愁というか、それゆえのなげやり感がただよっていました。

>そばにいるだけでもうじゅうぶんだ、なにもいらないや
>君がいるだけでなんでも大丈夫だと思っているんだ

想いを寄せる異性が近くにいると、なんだか頑張れる&安心できる、んですよね。
そんな年頃の女の子の心情が表れています。

健気な恋する乙女心をうたったこの曲、その歌詞の女の子のひたむきさが
まさに「かわいい」と思えてしまうのは、筆者が恋愛時代を過ぎ去った
オバチャン。。。だからでしょか?

>くだらないって笑ってもいいから、そばにいさせてよ
相手の男性は、どんな人なのでしょうか。くだらないと笑うのは、見下して鼻で笑う感じ?
それとも「こーいつー」なんて言いながら、頭ポンポン、髪の毛なでなでして安心させて言う感じ?
でも少なくとも歌詞の女の子は、相手の男性がいないと「せつなくって始まらない」状態なんですよね。

あと「もう散々だ」という言葉が終わりのほうでたびたび出てきています。
この意味はなんなのでしょうか・・・歌詞の全体像からみるに、一般的な意味でつかわれる「散々」とは真逆の意味なのではないかと思われるのですがね。

>ラブソング:藤原さくらとCMについて
ラブソングでのヒロイン起用によって、注目を集めることとなった、藤原さくらさん。
さっそくCMのお話があったようです。

藤原さくらさんの地元、九州では九州電力が彼女の曲「goodmorning」をキレイライフプラスのCM局に採用しました。
また、キューピードレッシングCMの映像の裏では、彼女特有の吐息をつくような
スモーキーな声が流れています。

このほかにもベルメゾンのヒートテック衣料「ホットコット」のCMにも採用されました。
ホットコットのCMでは、雪の舞う凍てつくような寒さの中、極上ヒートテック「ホットコット」を着用した女性たちが
軽やかに戸外に出て歌い、踊ります。その背景で流れているのが、藤原さくらさんのCM曲「寒さなんてホットコット」が流れています。

今のところ、藤原さくらさんに関係するCMはこの2つなのですが、今後もどんどんと
依頼やらお話しやらがあるのではないかと思われます。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。